処女を卒業すると彼氏ができる5つの理由

処女を捨てると彼氏を作りやすくなります。

最近では恋活のお手伝いもしているので、それもあってサポートを受けた方のほとんどは彼氏を作ることに成功しています。

しかし、サポートを始めた当初で恋活のお手伝いをしていなかった時でも、サポート後に彼氏ができたと言う報告をいただいていました。

彼氏ができない人は「どうして私には彼氏ができないのだろう」「彼氏ほしい」と悩まれている方も多いです。

このページでは処女を捨てるとどうして彼氏ができやすくなるかについて説明します。

男性の苦手意識がなくなる。

手も握ったことがない、キスもしたことがない、男性とどう会話していいかわからない。

処女の方は接触する機会に恵まれなかったために男性に対して苦手意識を持つことが多いです。この苦手意識がさらに男性を遠ざける結果となっています。

男性の側も苦手意識というものをなんとなく違和感を感じるものですが、その原因がまさか処女からくるものとは思いません。

確かにサポートは荒療治に近いです。

しかし、高校生が小学校のテストを簡単に解けるように、エッチを経験すれば会話に困るということはだいぶ解消されるはずです。

コンプレックスを解消される。

処女の方は自分のことを顔が悪い、太っている、魅力がないなど、ほぼ例外なく自分に対して必要のないコンプレックスを持っています。

実際に石原さとみみたいなかわいい子がサポートを受けましたが、ずっと自分のことを可愛くないと本気で言っていました。

魅力がないから処女という気持ちになるのでしょう。処女を捨てるとこのコンプレックスが解消ます。

処女であることの焦りがなくなる。

まわりがどんどん初体験を済ませていくと、自分が処女であるということを焦るようになります。

女友達や男性にもかっこ悪くて処女だと切り出せない人も多いです。

当たり前の話ですが、処女を卒業すれば、処女であることの悩みなんて存在しない「普通の生活」が始まります。

これまで、処女であったことに焦りを感じていたあなたが卒業した後にはあなたを見て友達が焦りだすのです。

軽い気持ちで男性と付き合えるようになる。

大好きな人に処女を捧げると言う事は素敵なことかもしれません。

しかし、この相手が処女を捨てるにふさわしいかどうかなどと言った悩みは確実に出会いを少なくしています。

また、男性の側も処女が重たすぎると考える傾向にあります。

初体験の相手にこだわる気持ちもわかりますが、愛のあるエッチは処女を卒業した後でいくらでもできますし、またそうでなくてはなりません。

女性として魅力的になる。

処女を捨てたことが自信になり、自分もできるんだという気持ちになります。

おしゃれをしたり、エステに行ったり、ダイエットをしたり、もっともっときれいになろうとする努力が自然にできるようになります。

そもそもセックス自体にダイエット効果があります。加えて、女性ホルモンが増えるので、自然な結果として綺麗になっていきます。

まとめ

実際にサポートを受けた方たちは卒業後に彼氏を作ったり、結婚をしています。

処女を卒業するのは大変なことですが、それだけにそれを乗り越えたら、大きく成長することができます。

そして成長した新しいあなたは処女だった頃にできなかったことができるようになっているはずです。