日本全国で一部の地域を除き、「まん延防止等重点措置」が7/11に解除されます。それ以降はサポート希望が殺到する可能性が高いので希望される方はそれまでに予約を入れてください。実際に現在でもお問い合わせの数が多くなっています。

女子大学生の男性人気度

18~22歳女性の男性からの人気度

18~22歳の学生といえば大学生、短大生、専門学校生などが当たりますが、男性から圧倒的人気なのがこの世代です。

男性は20代でも、30代でも、40代でも、50代でも、60代でも20代前半の女性が大好きです。

それは進化心理学の観点からも説明できます。つまり、女性が元気な子供を産むのにもっとも望ましい年代だからです。だから、本能的にこの年代に人気が集中してしまうのは当然です。

多くの中年男性は現実的に若い女性と付き合えないため、普通そんなこと公言しませんが、男性だけの集まりでは「そりゃ若いほうがいいでしょ」と言うものです。女性が売れていく時期はとても短いのです。

若さに加えて「女子大生」というのはブランドでもあります。同じ年代に拘らなければ、怖いほどモテまくる世代です。

youtubeで100万回再生のこの動画を見て下さい。
まずご自身の立ち位置を理解することがとても大事です。

【漫画】どうして男は若い女が好きなのか?【マンガ動画】

統計データ

18~22歳処女の統計データ
処女率
第15回出生動向基本調査(結婚と出産に関する全国調査)

統計的データからもこの年代に人気が集中しているのがわかります。

国の調査(国立社会保障・人口問題研究所)によると、18歳から19歳の処女率が74.5%、20から24歳の処女率が46.5%、25歳以上の処女率が32.6%なので、この年代の2/3くらいの女性が初体験をすませます。

初体験の平均年齢が17.4歳というデータもありますので、そういう意味ではすでにバスに乗り遅れてしまっていると言えなくはありません。

24歳までの処女率を考えると辻褄が合わないような気がしますが、平均17.4歳というのは初体験をすませた人だけが対象になっていて、この中に処女は含まれていないからです。

だから、まわりの友達がぼちぼち初体験を済ませているというのは自然な成り行きです。

参考までに上図の赤枠をご覧いただくと、25歳をすぎてからの処女率は32.6%で、34歳までの処女率31.3%とほとんど変わりません。つまり、25歳を過ぎてしまうと、初体験をする機会がほぼ無くなります。

そして、恋愛したら初体験もセットでついてくるというこを考えれば、25歳で処女だと一生恋愛も結婚もできないということを意味します。

しかも、ほとんどの方が学生のうちに初体験を済ませるので、23と24歳は25歳以降のグループとほぼ代わりありません。

女子大学生の需要

18~22歳学生処女の捨て方

大学生の恋愛事情

人生の間で男性との出会いが最も多い時期です。だから、まわりの友達が初体験を済ませたからと言って焦る必要はありません。

ただし、この時期で彼氏を作らなかったら、他の年代では厳しくなります。

恋愛に興味ないなどと言わず、ぜひこの時期にしかできないことを楽しんでください。

あわせて読みたい

恋活&婚活の成功率82%を約束するのたった3つのステップ(姉妹サイトにジャンプします)

20代前半の婚活事情

まだ考える必要はないと思っている方も多いでしょう。

まわりが結婚していない以上、自由な人生を謳歌したいなら、結婚はもう少し後の方がいいかもしれません。

私の友人も大学生の時にできちゃった結婚してしましたが、親は怒り仕送りはストップ、経済的には困窮し、アルバイトばかりしていて、たまに300円の学食カレーをおごるも涙もこぼれんばかりに感謝されていました。

もちろん、このもっとも人気のある時期に、公務員、医者など捕まえてしまうというのは賢い考え方です。

大学生に対する処女喪失サポート

大学生に対する処女喪失サポート
繰り返しますが、20代前半はもっとも人気がある世代です。自然な恋愛で大好きな彼氏と初体験するのが最も望ましいです。

サポートを受ける意味はほとんどありませんが、例外的にあえて、処女喪失サポートをおすすめするとしたら次のような方です。

初体験で痛いのが嫌な方

後述しますが、当サポートであれば痛みが圧倒的に少ない処女卒業が可能です。

あわせて読みたい 初体験の痛いを減らす10の方法(姉妹サイトにジャンプします)

自分に自信がなくて恋愛ができない方

童貞率の増加、女子校ですごしたなど、恋愛の機会に恵まれない方には性体験をしていただくというショック療法もあります。

まだ彼氏になりそうな人がいないなら、急いで処女卒業サポートを受けていただき、自然恋愛をはじめることがおすすめです。

あわせて読みたい

恋活&婚活の成功率82%を約束するのたった3つのステップ(姉妹サイトにジャンプします)

今年で学生生活が終わってしまう方

大学生が男性から人気があるのは間違いありません。

しかし、例外もあって今年で学生生活が終わる方は要注意です。

なぜなら、社会人になると次のようなことが起こるからです。

  • 月~金曜日を夜まで働き、土日は疲れ果てて休むことしかできず時間も体力もなくなる。
  • 学生の頃と比べると同年代男性との出会いが圧倒的に少なくなる。
  • 同年代がいたとしても会社内だと声をかけづらい。
  • お互いに結婚を意識するから、気軽な恋愛ができなくなる。

まだ、彼氏になりそうな男性が周りにいない方はすぐにでも処女卒業サポートで初体験を済ませ、自由恋愛を探すべきです。

youtubeで100万回再生のこの動画が参考になります。

【漫画】美人なのに結婚できない女【マンガ動画】

大学生が処女喪失サポートを受けるメリット

大学生が処女喪失サポートを受けるメリット
処女卒業サポートを受けた卒業生は心理カウンセラーによる恋愛サポートを受けることができます。

そもそも私は心理カウンセラーなので、男性の心理は手にとるようにわかり、卒業生のほとんどは自由恋愛による彼氏を見つけます。

ただし、繰り返しになりますが、焦る必要はありません。この年代はサポートを受けなくても近いうちにきっと白馬の王子様が現れるでしょう。

あわせて読みたい

けんじ

痛くない処女卒業サポートと成功率の高い婚活サポートをしています。

悩み相談だけでも大丈夫ですよ。ご相談はお気軽に。