30代アラサー高齢処女卒業サポート総合案内(30~35歳対象)

さくらさん
さくらさん
30歳です。
処女卒業したいです。
このページは、30代のアラサー処女の方への
処女卒業サポートのご案内です。

そのため、30~35歳以外の方はスミマセン。
年齢に合ったページへご移動ください。

けんじ
けんじ

こんにちは。けんじです。

あなたが見ているこのサイトは「処女卒業サポート」などで検索すると、いつも最初の1ページ目に表示されます。

なぜそんなに検索エンジンから高い評価を受けているかと言うと、「痛くない処女卒業」ができる上に、「成功率の高い恋活のお手伝い」をしているからです。

実際、これまでたくさんの処女の方が処女を卒業し、そのほとんどの方が素敵なパートナーを見つけました。

このサポートがあなたの希望する内容かどうかはページを最後まで読んでから判断してください。少なくともここに書かれている全てのことをお約束します。

30代アラサーの方が処女卒業サポートを受けるメリット

さくらさん
さくらさん
処女を卒業すると
どんないいことがあるんですか?。
結婚に大幅に近づきます。
一生を左右するほどのメリトがあります。
けんじ
けんじ

30~35歳は結婚をもっとも意識するお年頃です。
なぜなら「出産を考えれば、結婚は早ければ早いほどよい」と思い始めるからです。

周りが結婚し、こどもができ始めるので、その思いはより一層リアルになって来るのではないでしょうか。

そのためこの世代には特有の悩みがあるはずです。

例えば、ネット上(主にヤフー知恵袋)では次のようなものがありました(以下、原文ママ)。

  • 「周りはみんな出産して、結婚祝い、出産祝いだけが飛んでいきます。」
  • 「もう街コンとかも参加できるような年齢じゃなくなってきました。」
  • 「恋愛しなくてもいいじゃんって思うんですけど、孤独で恋愛も性交渉も未経験のまま人生を終えるのか…と考えると無性に恐ろしくなります。」
  • 「アラサーで結婚相手いません。みんな結婚してるので私もしたかったです。」
  • 「子供を産むとなるともう時間もありません。」
  • 「どこで人生つまずいたんだろうと同い年で家庭もあって幸せそうにしてる人(実際幸せかどうかは置いておいて)を見ると思ってしまいます。」
  • 「このまま一人でただネットとかを眺めて人生がすぎていくのはもう嫌です。」
  • 「1秒でも早くこの孤独から逃れたいです。」

単に処女であるということよりも、恋愛や結婚がらみでの悩んでいる方が多いようです。

このページはあなたのこういった悩みを解決したいと思って向けて書いています。

30歳を過ぎて処女の方をやらみそといいますが、そういう方が恋愛したり、婚活する際に大きな壁があります。つまり、男性経験がないということです。

ちょっと当たり前のことを言って申し訳ないのですが、経験したことがないことをやろうとするのって難しいですよね。

自動車に乗ったことがない人がいきなり運転できないのと同じです。
慣れたら大したことないのは恋愛もかわりません。

上記の通り、私は30代アラサー処女卒業のお手伝いをたくさんしてきました。

彼女たちは他の世代の方よりも深刻に悩んでいました。

したがって、私が提案したいのは次のとおりです。

なるべく早く、処女卒業サポートを受けて、幸せな恋愛や結婚をしませんか?
しかも、2~3人の男性とお付き合いをした後、一番いい人と結ばれてほしいと思っています。

35歳までならそれが間に合います。

彼氏 or 好きな人がいる方はコチラ

彼氏がいる、あるいはこれからおつきあいがはじまりそうな方のサポートに関しては、特別な案内ページを用意してあります。こちらに移動して下さい。
彼氏がいる方の処女卒業サポート総合案内(全年齢対象)

アラサー処女の方への卒業サポートのご紹介

さくらさん
さくらさん
どういうサポートが受けられるんですか?
処女卒業サポートの特徴は次の3つです。
けんじ
けんじ

痛くない処女卒業サポート

当サポートでは痛くない処女卒業を最優先事項としています。

処女喪失で痛くない割合

左図は他サイトで200人の非処女を対象としたアンケートで、何の痛み対策もしていないとこのような結果になります。

一方、右図は当サポートが過去に実施したアンケートの結果です。

アンケート項目が2つと3つの違いがありますが、「全く痛くなかった」「ちょっと痛かったけどがまんできる。むしろ気持ち良かった」という感想が90%を超えています。

その具体的な痛み対策として、代表的なものは次のことをしています。

  • 4種類の潤滑用ローションで滑りやすくします。
  • ロキソニン+その他の鎮痛剤を使って痛みを消します。
  • 特殊な技術を使って、特に貫通時など一瞬で終わらせます。
  • 強い快感を引き出し、痛みをもみ消します。
  • その他たくさんの痛み対策。

これだけでも普通に処女喪失するよりも確実に痛くないのは明らかです。

また、私がサポートした場合、ホテルを出る頃には痛みはすっかり無くなっているのも特徴です。

「その他たくさんの痛み対策」があります。くわしく知りたい方は下のページを読んでもらえれば、もっと納得してもらえると思います。

全身がとろけるような快感

痛み対策の意味もあるのですが、せっかく勇気を持ってサポートを受けていただくのだから、気持ちよくなっていたくことも大事にしています。

ツボを抑えた指が繊細かつ絶妙な力加減で刺激し、はじめてでも繰り返し絶頂を迎える方が普通です。

実は(ほぼレズよりの)バイセクシャルの女性とおつきあいしたことがあったのですが、その時の経験が飛躍的に技術を高めました。

自分で言うのもなんですけど、この常識をくつがえす快感を体験できた方はラッキーだと思います。

よほど緊張してしまったか、感じない体質などのレアケースがあることも事実ですが、トロトロにとろけてしまうような、これまでに体験したことがないスゴい快感をお約束します。

婚活のお手伝い

当処女卒業サポートでは、恋活や婚活のお手伝いをしています。

実は聞けば必ず「えっ。そんなスゴい方法があったの?」と納得してもらえる方法があります。

これはただ単に、成功率が高くなるだけではなく、男性の顔、性格、収入などあらゆることで、一切妥協する必要がなくなります。

好きな男性がいるなら、高確率でその方と結ばれることが可能です。

しかも、付き合ってみて合わなければ、その人と別れて次の人を探すこともできます。男性なんて深くお付き合いしてみないとわかりません。

次があるなら、安心してお試しのお付き合いもできますよね?

それ以外にも男性とのやり取や対応など、個別にわからないことがあれば、いつでもご質問いただくことができます。

あたなも他の卒業生と同じように、最高のパートナーをわがままに選んで、幸せな恋愛や結婚をしませんか?

アラサー処女卒業の事例 ゆみさん(仮名)31歳

さくらさん
さくらさん
どういう人がサポートを受けているんですか?
それでは30代で処女卒業サポートを受けた
ゆみさんの事例を紹介しますね。
けんじ
けんじ

ゆみさんは仕事が楽しく生きがいでした。

恋人はいませんでしたが、友達も多く、休みの日も充実した日々を過ごしていました。

しかし、実家に帰ると親はいつも「早く結婚しろ」「孫の顔が見たい」と繰り返します。

親は親で、彼女のために言っていることであり、彼女は彼女で両親のことを大切に思っていたので、それは正直辛かったそうです。

そんなある日、人間関係のトラブルが発生し、会社に居づらくなってしまいました。

大好きだった会社をやめようか・・・。

そんなことを考えた時、1人で生きていくことの寂しさをどうしようもなく感じてしまったといいます。

これまで男性とお付き合いしたことはあったのですが、処女喪失の痛みが激しくて最後までは至らず、浅い付き合いのままお別れしてしまったそうです。

彼女にとって、31歳から新しい恋愛をどうやってしたらいいかわかりませんでした。

ネットでいろいろ調べているうちに、当サイトにたどりつきました。

「婚活サポート」と「痛くない処女卒業サポート」と言うのは彼女のニーズにぴったりマッチしていました。

しかし、30代の彼女は人生経験も積み、簡単には信じられなかったそうです。

ひと月ほど迷ったあげく、思い切ってお問い合わせだけしてみようと思いご連絡をいただきました。

それから十分な説明を受け、それでもなお躊躇していましたが、勇気を持ってサポートを受けることになりました。

彼女は子供が欲しかったので、それほど時間がないというのが最後に背中を押しました。

処女の卒業は30代の女性にとってとても勇気のいることです。

しかし、多くの方が卒業していき、彼女もまた問題なくスムーズに卒業することができました。

実は会社には思いを寄せる男性がいましたが、告白もできず、ずっと片思いをしてきたそうです。

処女を捨て、生まれ変わった彼女は昔と違っていました。

私のアドバイスする失敗しない告白の仕方を実践し、少し時間はかかりましたがその方とのお付き合いが始まりました。

お互いの年齢を考えれば、結婚は時間の問題のように思います。

その他のアラサー処女の体験談はコチラ

30代アラサー高齢処女卒業サポート体験談&感想

処女卒業サポートを受ける条件

さくらさん
さくらさん
私も処女卒業したいです。
サポートを受けられますか?
次の条件を満たす方を対象としています。
けんじ
けんじ

処女卒業サポートは誰でも受けられるというわけではありません。次の条件を満たす方だけおひきうけしています。

  • 日常で求められる程度の常識やマナーを守れる方。
  • 年齢が18~45歳の方。
  • 太りすぎていない方(BMIが2以下はOK。こちらでご確認下さい)
  • LINE、カカオ、電話他で通話が可能な方。

また、かなりの割合で痛みをなくすことはお約束しますが、100%絶対に無痛が良いという方もおすすめしていません。

まとめ

アラサーの恋活は相手の方の性格や収入や相性といったことに妥協はできませんよね。

30代のアラサーの方には、将来を見据えたパートナー探しもお手伝いできたらと思っています。

たしかに処女の卒業は大変なことです。でもたった3時間で終わります。

それよりもこの先何年、あるいは何十年も処女で有り続けることの方がずっと苦しいのではないでしょうか?

過去にサポートを受けた女性を思い出して、「もし自分が処女だったらどうする?」と、頭の中で考えてみました。その結果「もし私だったら、今すぐにでもサポートを受けたい」と思いました。

なぜなら、サポートを受けた方は「処女を卒業できてよかった」「遠くから足を運ぶ価値があった」「もっと早く処女を卒業すればよかった」と皆さんが口を揃えて言われます。例外はありません。

もちろん、こういうことはメリットやデメリットで考えるものではありません。「処女のままがいい」ということでしたら、サポートを受けなくても大丈夫です。

でも、もし処女を卒業したいと思うなら、あなたも他の方と同じようにスッキリと卒業し、恋愛や結婚をして幸せになりませんか?

あなたが処女を卒業したいと願っているなら、絶対に後悔はさせません。

というわけで、以上です。

下記からご連絡いただければ今すぐサポートを受けることができます。

まずは匿名でご質問ください

【無料】更に詳しい情報はコチラ

けんじ
けんじ
最後まで読んでいたいだき
ありがとうございました(^^)