日本全国で一部の地域を除き、「まん延防止等重点措置」が7/11に解除されます。それ以降はサポート希望が殺到する可能性が高いので希望される方はそれまでに予約を入れてください。実際に現在でもお問い合わせの数が多くなっています。

彼氏がいるもしくはこれからお付き合いがはじまる方の処女卒業サポート総合案内(全世代対象)

さくらさん
さくらさん
好きな人がいます。
その人とエッチする前に処女を卒業したいです。
彼氏がいるけど
初体験の前にサポートを受けたい
という方が多いですね。
けんじ
けんじ

このページは、彼氏がいる、もしくはこれから彼氏ができそうな方に向けた処女卒業サポートのご案内(無料)です。

特殊なケースなように思えますが、実際には好きな人とエッチする前に、サポートを受けたいと言う依頼は非常に多く、全依頼の25%程度を占めます。

彼氏と初体験をする前に処女を捨てておきたいというのはあなただけではありません。

例えば、ネットの声(主にヤフー知恵袋)を抜粋します。以下、原文ママ)。

  • 「彼とがんばってみたけど何度やっても痛くて入らない」
  • 「元彼とのエッチで失敗してしまった。」
  • 「好きな人がいます。処女から告白されたら重いですか?」
  • 「今さら処女だなんて言えない。」
  • 「処女はバレるのでしょうか?今からそわそわしてしまっています。」
  • 「交際経験がなかったとバレると、人として問題があるのではないかと思われそう。」
  • 「処女は引く、というような意見も見受けられ、元彼の言ってることが正しいように感じてしまいます。」
  • 「私が処女で、彼は処女を抱くのに抵抗があるそうなのです。」
  • 「彼氏にめんどくさいことさせたくない。」
  • 「「めんどくさい」と言われることが怖くて、お付き合いに踏み出すことができません。」
  • 「「処女はめんどくさい」と元彼に振られた。」

サポートを受けることでこうした悩みを解消することができます。

彼氏がいる場合の処女卒業サポートの特徴

さくらさん
さくらさん
どんなサポートを受けられるのですか?
サポートの特徴は次の5つです。
けんじ
けんじ

痛くない処女喪失ができる。

「痛くない処女を喪失をしたい」という思いは切実です。

特に、元カレや彼氏とやってみたけどうまくできなかったという場合はなおさらその傾向が強いです。

痛くてできなかった原因としては次の3つが考えられます。

  1. 彼氏が下手すぎる
  2. 彼氏のが大きすぎる
  3. あなたの処女膜が硬すぎる

1、2の場合はサポートを受けることで、だいぶ痛みがなくなります。

3の場合でも全力で痛みを少なくしますが、ある程度は我慢してもらう必要があるかもしれません。しかし、この場合は普通の男性が何度やっても無理です。こういう方にこそご相談いただければと思います。

当サポートでは痛くない処女卒業を最優先事項としています。

処女喪失で痛くない割合

左図は他サイトで200人の非処女を対象としたアンケートで、何の痛み対策もしていないとこのような結果になります。

一方、右図は当サポートが過去に実施したアンケートの結果です。

アンケート項目が2つと3つの違いがありますが、「全く痛くなかった」「ちょっと痛かったけどがまんできる。むしろ気持ち良かった」という感想が90%を超えています。

その具体的な痛み対策として、代表的なものは次のことをしています。

  • 4種類の潤滑用ローションで滑りやすくします。
  • ロキソニン+その他の鎮痛剤を使って痛みを消します。
  • 特殊な技術を使って、特に貫通時など一瞬で終わらせます。
  • 強い快感を引き出し、痛みをもみ消します。
  • その他たくさんの痛み対策。

これだけでも普通に処女喪失するよりも確実に痛くないのは明らかです。

また、私がサポートした場合、ホテルを出る頃には痛みはすっかり無くなっているのも特徴です。

「その他たくさんの痛み対策」があります。くわしく知りたい方は下のページを読んでもらえれば、もっと納得してもらえると思います。

痛みや傷を残さない。

ネットなどを見ると、処女喪失後にしばらく歩くことすら困難になるほど痛みが残ったとか、出血が止まらなかったとかあります。

私がサポートした場合、痛みがない場合も多いですし、痛かった場合でも、ホテルを出る頃にはすっかり痛くなくなっています。したがって、たとえ翌日に彼氏とエッチをすることになっても大丈夫です。

それに、痛いのがその時限りであるのならがんばれますよね。

サポートを受けてもバレない。

サポートを受けたら、彼氏にバレてしまうのではないかと心配される方もいます。しかし、少なくともこれまでバレたことは一度もありません。

主に2つのパターンがあるので、それぞれについてバレない理由を説明します。

彼氏が処女であることを知っている場合

彼氏とエッチしたが、何度やっても痛くて入らないといったケースです。

まず、知ってもらいたいのは、初体験が済めば処女の痛みがなくなるというわけではありません。3回めくらいまで痛いのが普通です。

そこで、サポートを受けても、最も痛いと言われる貫通だけ済ませておきます。

これで彼氏とのエッチもできるようになりますし、まだ痛いので下手な演技をする必要がありません。

彼氏に処女であることを内緒にしている場合

例えば、今さら処女であることを言えないとか、元カレとエッチしたけどうまくできなかった方の場合です。

痛みが3回ほど続くのが普通だとしたら、彼氏に処女だとバレてしまうのではないかと思われるかもしれませんが、その心配も必要ありません。

なぜなら、3回サポートを受ければ完全にその痛みはなくなるからです。

特に3回目のサポートではその後の痛みを取り除く作業をします。したがって、彼氏と初めてのエッチをする時にはただ気持ちよいだけになっているはずです。

ちなみに、一回サポートしてみて、痛みがなかったという場合にはその一回だけで大丈夫です。2回め以降のサポートが必要であるかどうかあなたが判断して下さい。

痛みを残す、残さないはある程度コントロールできます。

ホテル内での所作とかキスの仕方など、非処女としての振る舞いもお教えします(後述)。

何度やってもうまくいかなかった人でも処女を卒業できる。

痛みが激しすぎる場合、本人の了承を得てから、サポートを中断することにしています。したがって必ず処女を喪失できるという約束はできません。

しかし、どんなに固い処女膜でもこれまで失敗したことは一度もありません。サポートを受けた方は全員が処女を卒業できました。

これまで何度やってもうまくいかなかった方も安心してサポートを受けて下さい。

いつでもすぐにサポートを受けられる。

男性にもよりますが、2回めのデートでホテルに誘う方も多いので、二人っきりでデートしているという関係になっているなら、いつそういうことになってもおかしくありません。

私は自営業をしているので、平日、週末の24時間いずれの時間帯でも融通が利きます。

極端なケースですが、あさってデートがあるので、明日サポートを受けたいという依頼もありました。スケジュールがあいているならそれでも大丈夫です。

サポートで教えられること

さくらさん
さくらさん
その他にどんなことを教えてもらえますか?
サポートを受けると、
次のようなことも教えることができます。
けんじ
けんじ

彼氏の前で恥ずかしい思いをしないよう、彼氏とエッチする時の振る舞いなどをお教えしています。

処女が内緒である場合もこれだけ身につければバレるということはありません。

  • 男性とエッチするまでの作法
  • キスの仕方
  • エッチの前の準備
  • ホテルに入ってからの立ち居振る舞い
  • 彼氏を喜ばせるためにテクニック
  • メッセージのやりとりや彼氏の行動について相談
  • その他

事例 由佳さん(仮名)26歳

さくらさん
さくらさん
どういう人がサポートを受けているんですか?
それでは彼氏がいるけどサポートを受けた
由佳さん(仮名)さんの事例を紹介しますね。
けんじ
けんじ

由佳さんは東京在住のOLでした。

明るく、礼儀正しく、好奇心旺盛で、性にも研究熱心な方です。

マッチングアプリで彼氏を作り、初めてホテルに行ったのですが、あまりに痛くて入りませんでした。

それというのも彼のが大きすぎたからです。

そこで、次のエッチをする前までに、もっとも痛みの少ない方法を探していたところ、当サポートを見つけたのです。

彼女は隅から隅まで当サイトを読み込んでいて、納得の上ここを選び、遠くから電車でやってきました。

サポートをしたところ、確かに処女膜が少し固かったのですが、やはり彼氏のは大きすぎたのでしょう。

実際、私のサイズは処女の方にやさしく思いやりのあるサイズ(涙)なので、ほとんど痛みもなく卒業されました。

余談ですが、快感の追及、性感帯の開発、彼氏を喜ばせるテクニックが知りたいというリクエストももらってました。

非常に忙しかったのですが、一日で全部やり終えています。

特にキスはびっくりするくらい上手になっていたし、その日のうちに外イキ、中イキの両方を達成しました。

その数日後、エッチをしたら、適度に痛みもあり、バレる気配は一切なく、無事に初体験することができたという報告ももらっています。

彼女もサポートを受けたことを気にしていたので、痛みはあえて残す方針でのぞんだのが良かったのでしょう。

今では痛みもなく、お付き合いも長く続いているそうです。

もし、サポートを受けていなかったら、いつまでたっても入らなかった可能性が高いです。サポートを受けたから、うまくいったケースと言えるでしょう。

他の方の体験談はコチラに用意してあります。参考にして下さい。

まとめ

愛する男性と初体験をするということはとても素晴らしいことです。

しかし、彼のが大きかったり、下手だった場合、大変な痛みを伴うことも多いです。

「愛と痛みは別物」。

そう思えるなら、初体験を彼氏とすることにこだわらなくてもいいかもしれません。

まずは痛くないサポートを受けてから、その後に無理なく大好きな彼と幸せなエッチをしてみませんか?

以上です。

下記から、お問い合わせいただけばサポートを受けられます。

彼氏と初体験する前に

【無料】更に詳しい情報はコチラ

けんじ
けんじ
最後まで読んでいたいだきありがとうございました(^^)