日本全国で一部の地域を除き、「まん延防止等重点措置」が7/11に解除されます。それ以降はサポート希望が殺到する可能性が高いので希望される方はそれまでに予約を入れてください。実際に現在でもお問い合わせの数が多くなっています。
茨城県でも処女喪失サポート体験談&感想

茨城県で、痛くない処女喪失サポートを受けた方の体験談と感想をまとめました。

ここで紹介しているのはそのほんの一部ですが、ぜび参考にしてください。

「93%痛くない理由については、処女卒業サポートまとめを読んで下さい。体験談はその後のほうがわかりやすいです。

処女だなんて誰にも言えない。 (茨木県日立市)

茨木県日立市で処女卒業サポート体験談

かよさん(仮名)

29歳
OL
茨木県日立市

29歳、まだ未経験。友だちにも言えない事実。

25歳も過ぎたあたりから本格的に悩みだした。このままでは嫌だと思い、「処女の捨て方」を検索したら、こちらのサイトを発見、そのまま勢いで連絡。

当日は緊張しすぎて声が震える。シャワーを浴びながら、隅々まできれいに洗おうと必死になりすぎて時間がかかってしまい、少し焦るも、けんじさんは優しく笑顔を向けてくれる年上の彼に安堵した。

ベットインしてからも、緊張と不安が止まらない。「大丈夫ゆっくりやろう」と声をかけてくれた。

ひとつひとつの動作を確かめながら丁寧に優しく触れてくれる。

何を持ってテクニシャンとか言うのか分からないけど、こんな快楽溺れる瞬間は初めてだ。

痛みが全く無くて、快楽が私のなかで占めている。

どうして今まで怖がっていたのだろう。チャンスなんて何度もあったはず。快楽に溺れながら、私の初めては終わった。優しくふんわりとした笑顔の彼に救われた。

けんじ
けんじ
なんだか小説みたいですね。実際にはホテルに入ってからも不安地作しています。それが効いていましたね。

新しい自分を見つけた(茨木県)

茨木県つくば市で処女卒業サポート体験談

るりさん(仮名)

20歳
大学生
茨木県つくば市

私は大学1年生の時に初めて彼氏が出来ました。とても大好きな彼で初めてを捧げるのが彼で良かったと思っていると、彼から処女とはしたくないと拒否されてしまいました。それから関係がぎくしゃくして結局別れることに。

大好きだったのでとても落ち込んでいると、友達から処女を捨てるなら処女卒業サポートがいいと勧められました。

最初は初めてを見知らぬ人に?と思っていましたが、彼のことを思い出すと悔しくなったので利用してみることに。

何回かメッセージのやり取りをした後にけんじさんと会うことになりました。

何もかもリードしてもらって、初めてながらも気持ち良さを感じることが出来ました。そんなに痛くもなく、何回か動かれているうちに頭がふわふわして気持ちよくなりイッてしまいました。

そんな意外な初体験を経験したおかげで恋愛に対しても自由な考えを持てるようになり、大人の階段を上ることが出来ました。

けんじ
けんじ
ゼクシーのアンケートで、「処女が嫌」という男性は1/3もいるという結果が出ています。

はじめなのに気持ちよかった(茨木県水戸市)

茨木県水戸市で処女喪失サポート③

ゆうさん(仮名)

21歳
OL
茨木県水戸市

今月で21歳になります。

周りの女の子や友達は高校生とか大学生とかで処女を終えた人が多くて、悔しいというか劣等感を抱きます。

私は今会社で働いていて少人数、しかも男性がいない企業で働いているから誰もいません。

だからみんなに内緒で処女卒業サポートを受けることにしました。

けんじさんと私はホテルに着くとすぐにシャワーを浴びました。

私も思い切って露出した服装をしていたのですぐに湿ってしまってました。

とても私は恥ずかしい思いをしたし、自分から男性のアレや体を触ることもできず、私はされるがままに挿入されてしまいました。

初めてだけど私は垂れるほど完全に濡らしてくれたため、気持ちよかったのです。

けんじさんは慣れているけれど処女にやさしくしてくれて私は何回もオーガズムを体験しました。

けんじ
けんじ
満足してくれてよかったです。痛くなかったら初体験でも気持ちいいのが普通です。

茨城県情報

追伸

あなたもサポートに興味を持ちましたか?

ご依頼でも、質問でも、相談でもお気軽にお問い合わせください。

たしかに処女の卒業は大変なことです。でもたった3時間で終わります。

それよりもこの先何年、あるいは何十年も処女で有り続けることの方がずっと苦しいのではないでしょうか?

過去にサポートを受けた女性を思い出して、「もし自分が処女だったらどうする?」と、頭の中で考えてみました。その結果「もし私だったら、今すぐにでもサポートを受けたい」と思いました。

なぜなら、サポートを受けた方は「処女を卒業できてよかった」「遠くから足を運ぶ価値があった」「もっと早く処女を卒業すればよかった」と皆さんが口を揃えて言われます。例外はありません。

もちろん、こういうことはメリットやデメリットで考えるものではありません。「処女のままがいい」ということでしたら、サポートを受けなくても大丈夫です。

でも、もし処女を卒業したいと思うなら、あなたも他の方と同じようにスッキリと卒業し、恋愛や結婚をして幸せになりませんか?

あなたが処女を卒業したいと願っているなら、絶対に後悔はさせません。

というわけで、以上です。

下記からご連絡いただければ今すぐサポートを受けることができます。